グルメ紀行&旅先の素敵な雑貨屋さん

実際に行った旅先の「絶品!レストラン」「お菓子」「素敵な雑貨屋さん」について紹介します。

秩父札所巡り&グルメ紀行

「東京駅」から「池袋駅」まで

東京メトロ丸の内線」で20分弱。

池袋駅」から「西武秩父駅」まで

「西武特急ちちぶ号」で、

  約1時間20分。

  埼玉の「秩父」に到着します。

 

私が「秩父」を訪れたのは、2年前の秋。

60年に一度

「甲うま」の年(2014年)でした。

 

秩父札所の総開帳」が

テレビで話題になっていて、

私も初めて「札所巡り」を体験しました。

ちなみに、日本百観音巡礼は、

西国の観音霊場(三十三箇所)と

坂東札所(三十三箇所)と

秩父札所(三十四箇所)の事を言い、

13番札所「慈眼寺」では、

随時、札所を巡るツアーを

企画しているようです。

 

まず、最初にご紹介するのは、

32番「法性寺」

(0494-75-3200)。

近くに小さな売店があって、

そこで売っている「木くらげのつくだ煮」。

これが!!本当に美味しいんです!(^^)!

(ご飯がどんどん進みます)。

山の崖に生えた木くらげを採取して調理。

上記の電話番号に問い合わせすると配送してくれます。

 

次は、25番「久昌寺(御手判寺)」

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161027005315j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161027010553j:plain

死後に出逢う??

「閻魔(えんま)大王」が苦手な方👀?

→得意な人はいない?!(*_*)

お棺👀!の中に上記のお札を入れると、

閻魔大王」の詮議(せんぎ・取り調べ)を

パスしてもらえる、「身も心も守られる」

有り難い「お札」が売ってます。

 

この「札所巡り」で、

「慈眼寺」の住職さんから聞いた話。

「怒りを怒りでかえしてはいけない。

どうにもならない事がある。

その事を知らない事は愚かである」

三つの煩悩、

(とん・じん・ち)について

話を聞きました。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161027005204j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161027005546j:plain

 

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161027005623j:plain

次に、話はガラッと変わって、

美味しいお餅のご紹介。

創業明治8年の名店、

「水戸屋本店」の名物「ちちぶ餅」。

この「ちちぶ餅」は、

西武秩父仲見世通りでも購入でき、

ふわっふわっのつき立てのようなお餅が

特徴です。

https://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11023806/

 

秩父総合レジャーセンター 

石器焼料理 きのこの里 「鈴加園」

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161027011428j:plain

ここでは、奥秩父の郷土料理でもある石器焼

(自然の石(砂岩)を炊火で焼き

「ねぎ味噌」で食べる)で

山野菜、きのこ類、野獣肉が頂けます。

私達は、囲炉裏で焼いた

採れたての「しいたけの串焼き」を

食べましたが、これが!!

今まで(後にも先にも)

味わったことが無い美味しさ💓!

お店に℡すれば、

「しいたけ・まいたけ・しめじ」の

詰め合わせを送ってくれます

(量の相談にも応じてくれます)。

 

暑い季節は、川辺で川遊びやバーベキュー。

ますのつかみどりや、「ブルーベリー」

「しいたけ」狩りも楽しめます。

秩父線武州日野駅」から無料送迎が有り。

石器焼料理きのこの里 鈴加園|奥秩父総合レジャーセンター きのこの里 鈴加園

 ※ブログランキングに参加中です。

応援のほど、ポチッとお願いします 。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ