グルメ紀行&旅先の素敵な雑貨屋さん

実際に行った旅先の「絶品!レストラン」「お菓子」「素敵な雑貨屋さん」について紹介します。

東京ディズニーリゾート・東京ディズニーシーを楽しむ✨️攻略法?!

東京ディズニーリゾート」と言えば、

「混雑が~」と考える方。

いらっしゃいませんか?

そこで今回は、

少しでも時間を有効活用。

訪れた「東京ディズニーリゾート」を

満喫するための方法を

お伝えしたいと思います。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108233305j:plain

まず、

来園を予定した日の混雑確認は、

 

インフォメーショセンター

℡0570-00-8632

(9時~19時)。

 

例年の混雑状況から

来園者数を予想し、

段階分けをして教えてくれます。

(休止しているアトラクション情報も  

わかります)

 

宿泊・レストラン予約・

バケーションパッケージの購入は、

 

東京ディズニーリゾート

総合予約センター」で出来ます。

℡0570-05-1118

(9時~18時)

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108233506j:plain

宿泊をオンラインで予約する場合は、

東京ディズニーリゾート オフィシャル・ウェブサイト」

スマートフォンサイト有り)で 検索。 http://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/lists/#

→「ホテル/宿泊プラン」。

ホテル選択をして、

予約する事が出来ます。

 

「バケーションパッケージ」については、

東京ディズニーリゾート

オフィシャル・ウェブサイト」

スマートフォンサイト有り)で

検索。

→「ホテル/宿泊プラン」

→下の方に進むと

「おすすめの宿泊プラン(青字)」が

出ます。

①ホテル宿泊  

+2DAYパスポートスペシャ

(ディズニーランドと  

 ディズニーシーを  

 自由に行き来できる  

 スペシャルチケット)  

ファストパス・チケット

(アトラクションを  

 効率良く楽しめる)  

or「ショー鑑賞券」を  

 取得出来ます。

 

※「ショー鑑賞券」は、時期により

鑑賞出来るショー内容が異なるため、

以下の電話番号に問い合わせすると

良さそうです。

℡045-330―0101

 

②ディズニーリゾートライン  

 フリー切符

(滞在期間中は何度でも乗れる)

 

※その他、  

 オリジナルグッズが選べたり、  

 フリードリンク券で、  

 対象ドリンクが何度でも楽しめる  

 特典があるようです。

http://www.tokyodisneyresort.jp/fantasy/vp/index.html

 

「バケーションパッケージ」は、

誰と行くか(何人で行くか)?

いつ行くのか?

チケット購入にかかる経費を

高いと考えるか?あるいは逆か?

「ディズニーリゾート」に寄せる想い✨️

によっても違いそうですね。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108234047j:plain

次は、お手軽な料金で楽しめる

「東京ディズニー  

セレブレーションホテル」のご紹介。

①「ハッピー15エントリー」  

 宿泊者限定の特典として、  

 開園15分前、  

 一部エリアに入園できます。

② アクセスは  

 無料シャトルバスが利用でき、  

 15分で到着。

③宿泊ゲストを対象に、  

 ホテル内で  

 パークチケットを購入でき、  

 パークが混んでいても  

 安心の「入園保証」が  

 ついています。

この他、客室は、

パークの世界観を味わう工夫があり、

アメニティも充実。

有料になりますが、

荷物を預ける サービスもあるようです。 http://www.disneyhotels.jp/happy/dch_special/guide/

http://www.disneyhotels.jp/dch/privilege/guest.html

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108234257j:plain

次は、レストラン

「プライオリティ・シーテイング」の

ご紹介💗。

オンライン予約は、

東京ディズニーリゾート

オフィシャル・ウェブサイト」

スマートフォンサイト有り)

→「予約・購入」。

→「レストランの事前受付」で、

1か月前の事前予約から

当日予約まで

受付けています。

http://www.tokyodisneyresort.jp/reservation/ps/

上の写真

「S.S.コロンビア号」の船内には

「S.S.コロンビア・

ダイニングルーム」が

あります。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108234502j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170123012253j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108234720j:plain

次は「マゼランズ」の店内。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108234747j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170123012359j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108234839j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108234908j:plain

大航海時代の探検家「マゼラン」に

敬意を表して名付けられた

このレストランは、

アコスティックギターの

音色が聞こえる

とても落ち着いた雰囲気。

ワインが豊富に揃っています✨️。


次は「ギョウザドック」のご紹介。

以前は、長い行列に並ばないと

食べられませんでしたが、

現在は店舗が移動。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108235105j:plain

上の写真は、

「ミステリアスアイランド」。

このエリアにある

③ノーチラスギフト

(ガラス張りのショップ)の横に

1階に続く(降りる)階段が

あります。

⑤ノーチラスギャレーで

「ギョウザドック」は売ってます😄!

 

販売場所が2カ所になったので、

以前のような長蛇の列は

無さそう?です🙌。


“Wish”(願い)

「未来を思い描き、

ワクワクする気持ち」。

 

これは、ディズニーシー

15周年のテーマです。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108235359j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108235429j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170108235601j:plain

大好きな人と

いつでも一緒にいる事を願う

ミニーの願い「LOVE」。

手をかざすと、

ピンクや赤に輝く✨️

クリスタルスポット。


みんなにパワーを与えて

元気を願う

グーフィーの願いは「Energy」。

生命力にあふれる緑に光る ✨️

クリスタルスポットなどが

あります。


ブロードウェイ

ミュージックシアターで

公演される

「ビックバンドビート」は

本格的なダンスと音楽が

楽しめます(*^^)v。

「ショー抽選」をクリアするのが、

一番安心して楽しめる!。

(並ぶ場合・・

混雑日は1~2時間並ぶ場合も💦)

 

「ショー抽選アプリ」は、

入園前に、「ショー抽選」を

ダウンロードしていると、

抽選場所まで行かなくても

パーク内ならどこでも抽選可能です。

 

自分で撮った写真に

ディズニーキャラクターの

イラストを入れたり、

フォトフレームを選択して

プリントしたい場合は

⑦フォトグラフィカ

(入り口近く)へ。

 

Lサイズ54円。

2Lサイズ190円。

A4サイズ1080円。


時間がなく、

写真を受け取るまで(90分)

待てない場合。

ご自宅まで、

配送サービス(着払い)が

あるようです。


パーク内で購入した商品を

店舗から送りたい場合。

タワー・オブ・テラー

 メモラビリア

アメリカンウォーターフロント

⑬キス・デ・ガール・ファッション

(マーメイドラグーン)

⑤アグラバー・マーケットプレイス

(アラビアンコースト)


パーク内で購入した商品と伴に

私物を一括して送りたい場合は、

「宅配センター」を利用すると

便利です。

東京ディズニーシーステーションを

背に、左側。

入り口近くにあります)。


私にとって

「東京ディズニー・シー」は

音楽やダンス。

本格的なエンターテイメントが

楽しめる場所です💗。


ですが、

いったん混雑に巻き込まれると

そんな気持ちも一転 !

「忍耐を要する💦場所に😢」。


来園前は、 楽しみながら?!

じっくり計画を練る事。

大切かもしれませんね🎵。

 ※ブログランキングに参加中です。

応援のほど、ポチッとお願いします 。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

prism(手作りガラスと小物)

2016年夏、私は北海道上川郡にある

「大雪の森ガーデン」を訪れました。

http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/access.html

ガーデンの入り口は坂道。

その坂道を上がる途中、

道の脇に飾られた色とりどりの花に

目をうばわれます。

チケットを購入し、

ガーデンショップを眺めると、

そこには大きな赤い傘が立ち並ぶ。

「なるほど。」赤と青緑は補色の色。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%9C%E8%89%B2

参考:色相環  

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb263947(v=vs.85).aspx

生い茂る草木の「緑」に反して

ガーデンショップの「赤い」大きな傘。

色が計算されたガーデンの景色は美しく

私達の目を楽しませてくれました。

(見学当日は、運悪く!否👀。

準備が悪くカメラの電池切れ。

ここに写真投稿出来ないのが本当に残念)

色々な種類の花々が鑑賞出来るガーデン 散策は

気持ちのリフレッシュが出来ました。


そんな「心地よい空間」で 出会ったショップが

「prism(手作りガラスと小物)」です。

 今ではFB(フェイスブック)を通して、

たくさんのガラス商品を見たり、

購入させてもらっています。

(下の写真は私が購入した商品)

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915015425j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915020016j:plain

 初めて、作品を見た時の印象は、

「なんて鮮やかな色を

バランス良く使った商品なんだろう。」

という想いでした。

ガーデンを訪れたのは、台風一過の快晴。

光の反射も手伝って

ガラスの美しさを引き立てていました。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915015855j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915021005j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915020918j:plain

(上の写真は、2017年9月秋)


「prism」のお店では、

8〜9人の作家さんの作品を販売。

私が購入した写真(一番上) トンボ玉は、

北見の作家 「 いなほ硝子工房さん」。

キリンのお皿は

「prism 」上地ひろみさんの作品です。

 

「prism」

〒070-0033

旭川市3条通り8丁目緑橋ビル1号館1階

電話 0166-26-2711

FAX 0166-26-2711

 

「大雪森のガーデン」「網走流氷硝子館」

富良野ニングルテラス」などでも

「prism」の商品を購入する事ができ、

上地ひろみさんの作品が並びます。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915021945j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915022010j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915022102j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915021906j:plain

 

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915021838j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915021714j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915021742j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915021759j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170915020422j:plain

上の写真は 「prism」で 販売されている商品。

大切な方へのプレゼントに いかがですか?

 

ご購入を希望される方は

下記の電話番号へ

〒070-0033

旭川市3条通り8丁目緑橋ビル1号館1階

電話 0166-26-2711

FAX 0166-26-2711 お問い合わせください。


又、「川原久美子」さんのFBで https://www.facebook.com/kumiko.kawahara.963?pnref=lhc.friends

随時、商品を見る事が出来、

気に入った商品があれば、

上記℡番号で 購入が可能です。

 

ここで、作家「上地ひろみ」さんの

簡単なプロフィールをご紹介します。

小さな頃から絵を描く事、

そして細やかな作業を行う事が

好きだった上地さん。

いろいろな絵を書いていくうちに、

友人の「とんぼ玉」に出会い、

「フュージング」という技法を通じて、

自分の絵をガラスに表す事を始めました。

この「フュージング」をはじめてから

日が浅いそうですが、

カエルや爬虫類が好きで、

これからもたくさんの作品を

作りたいと 思っているそうです。

※ガラスフュージングとは

 板ガラスをカットし、  

 粉状ガラス、パウダーガラス(フリット)、

 棒状ガラス(ストリンガー)等の

 ガラスを組み合わせて模様を作り、  

 電気炉窯(およそ800度の高温)で焼き付け

   融合させるガラス工芸技法の一つです。

作家「上地ひろみ」さんは、

「自分は、技術的にまだまだ未熟。」と

 お考えのようですが、 デザインがおもしろく

楽しい作品が店内に並びます。


ブログランキングに参加中です。

応援のほど、ポチッとお願いします (^^)/。


全般ランキング

雪の美術館(旭川)

ありのままの~♪

アナと雪の女王」の中で

エルサが歌うシーン。

触った物を凍らせてしまう

秘めた力を持つエルサ。

山の奥へ逃げ込み、

氷の城を築くシーンに

流れる音楽ですよね。

 

このお城に良く似た建物、「雪の美術館」が

北海道旭川市に あります。

雪の美術館は、

まるで中世ヨーロッパ のお城のような外観。

建物から展示まで、大雪山系に降る

雪の結晶をイメージして 作られているそうです

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170331191914j:plain

 

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170331191942j:plain

 この雪をテーマにして作られた

美術館内部に入ると 優佳良織の「雪の紋章」と

白いエントランスに出迎られ、

らせん階段を降りると

「氷の回廊」があります。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170331192350j:plain

「雪の結晶美術館」では、

映像やパネル展示で 「雪の結晶」について

学ぶ事ができます。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170331192417j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170331192434j:plain

結婚式やコンサートが行われる 「音楽堂」。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170331192457j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170331192547j:plain

「フォトウエデイング」や

気に入ったドレスを着て、館内で撮影 。

「お姫様体験」も出来ます。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170331192613j:plain

この他、シアタールームや

カフェレストラン・スノーナが あります。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170331192638j:plain

yukibi.marryblossom.com

〒070-8028

北海道旭川市南が丘3丁目1―1

℡0166-73-7017

営業時間9:00~17:00

ブログランキングに参加中です。

応援のほどポチッとお願いします(^^)/。 


全般ランキング

「上野ファーム」で出逢った素敵な雑貨屋さん

北海道旭川市永山町に、

四季折々に開花する宿根草を中心に

庭づくりをしているガーデン

「上野ファーム」があります。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026003528j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026003604j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026003634j:plain

敷地内には、苗を購入できる苗屋や

ガーデン雑貨を扱うショップ。

「NAYACafe」では、地元の素材を生かした

フードやデザートが楽しめます。

「NAYACafe」で、

「ガーデン風 タコスミートライス」を注文。

店内には、 手作り雑貨「いのこもの」 http://inokomono.wixsite.com/info

ロシア・東欧の商品を扱った

VINTAGE&SELECT SHOP 「しまくま堂」

http://cimacuma.com/

販売会が行われていました。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026003756j:plain

下の写真は 「しまくま堂」ホームページ

http://cimacuma.com/より。

(Photo:しまくま堂)

現在、扱っている商品か否か?は

ホームページでご確認下さいね。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026003914j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026003848j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026003938j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026003955j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026004021j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026004058j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026004136j:plain

次に、2016年5月

パウロ教会に続く

「旧軽井銀座」で開催された

「教会通りの手作り市場」の様子。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026004258j:plain

そこに出店していた

「ラブディエン」というお店は、

リトアニア(東ヨーロッパ)等の

輸入雑貨仕入れ

販売しているお店でした。

ネット上では 素敵なポーランド陶器を発見✨️

http://labdien.jp/  

http://groovyyukiko.com/20140401/

 

最後に

ベネチアンガラス製品のお店」

マウリツィオ・ロッテルさんが制作する

ベネチアン バザー」 吉祥寺店の紹介。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026004530j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026004546j:plain

※写真はお店の了承済み。

2017年秋、

西武池袋店で行われた 「イタリア展」。

デザインしながら販売する

マウリツィオ・ロッテルさんに出逢いました。

(日本語がとても上手)

下の写真は購入したネックレス。

イタリア製のガラス、 スワロフスキー、

チェコビーズ、 天然石等が

使われています。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026004506j:plain

ベネチアンガラスの魅力を伝え

その架け橋になりたい。

マウリツィオ・ロッテルさんは

幼い頃から神秘的な美しさを放つ

ベネチアンガラス魅せられ、

今は、積み重ねてきた

知識と技術の全てを以て、

オリジナルアクセサリーに

仕上げてゆく。

「世界にただひとつの輝きを

あなたへ・・」

そんな想いで制作されているそうです。

https://www.venetianbazaar.co/ 

 

[個人ではじめる輸入ビジネス]

ジェトロ認定貿易アドバイザー 大須賀祐

 

「個人で輸入ビジネスを 始めたい!」

そんな人にお勧めの 本の紹介。

著者の大須賀さんは、

早稲田大学商学部を卒業後

東証一部上場企業に入社。

最優秀営業員賞を受賞するも

国内ビジネスに失望し、会社を退社。

その後、輸入の仕事に身を投じた大須賀さん。

マンガで始まるこの本は

とてもわかりやすく 親しみやすい。

そして「輸入ビジネス」って楽しそう。

「輸入ビジネス」を始めないと損?

そんな気持ちにさせられるのが不思議です。

「輸入ビジネス」は、

「カンタン!」「低リスク」「楽しさ」が

この本から伝ってきます。

又、「取引におけるルール」や

「有利な輸入契約の結び方

(独占販売権を得る極意)」。

リスクある商品とは?

保険の仕組み等も書かれてます。

まずは、商品発掘のために

「海外の見本市」に足を運ぶ事。

この本では勧めていますが、

海外に行かなくても

「東京ビックサイト」や「幕張メッセ」でも

開催されているそうで、

私も足を運びたくなりました。

 

ブログランキングに参加中です。

応援のほどポチッとお願いします(^^)/。 


全般ランキング

木工クラフト(木の小物・家具)MUKU工房のクリスマスギフト

北海道旭川は、

無垢家具造りの貴重な文化を持つ街。

今年(2016年夏)

 ぬくもりある木工クラフト

(木の小物・家具)の見学を目的として

旅をしました。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170123001938j:plain

北海道の厳しい自然と共存しながら

育まれた無垢材。

その木材は、

熟練職人の腕で 精巧な形に仕上げられ、

世に送り出されます。

無垢家具の色と艶。

手に触れた感触。

格調高い空間を演出してくれる

MUKU工房の商品が展示されていました。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170123002023j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170123002324j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170123002351j:plain

旭川家具が全国に名をはせ、

家具の名産地になるには、

長い歴史がありました。

明治末期、多くの大工と家具職人が移住。

豊富な木材と腕利きの職人に恵まれ、

大正9年には、最高生産額に達しました。

世界的不況や戦争など、

木工生産が低下した時代もありましたが、

1970年、良質の木を素材に

丁寧に作り続けた実情が評価され、

「旭川家具」のブランドネームが全国に定着。

海外への進出も進んでいます。

「木の家具で暮らす。心地良い時間の提供。」

この願いが「MUKU工房」の

エネルギー源となっているそうです。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170123002427j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170123002500j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20170123002524j:plain

私が北海道の地に行きたくなる理由を

この「願い」の中にみつけた気がしました。

木を素材にした部屋・インテリアは、

暖かい「ぬくもり」が感じられ、

気持ちの深い所で

優しい気持ちにさせてくれます。

ゆったりと落ち着いた時間を過ごす事ができ、

豊かな自然を彷彿とされてくれる

そんな空間が広がります。


私が購入したのは、

鈴木工房」の 「モモンガーキーハンガー」。

可愛らしいデザインと

手作りの優しさが感じられます。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161214204415j:plain

下記は、「鈴木工房」のホームページ。

モモンガやリスの商品がかわいらしいです。

http://www.suzuki-kobo.com/

http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=2&s=22

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161214204501j:plain

(2016年11月からリニューアルされています)

商品は、

「クラフト館」http://www.craftkan.com/

「デザインBOX」http://kitanoarashiyama.com/shop_brownbox.html

でも見る事が出来、

通販「楽天」で、購入可能です。

 

モモンカーは、下記のアドレス  http://item.rakuten.co.jp/mukukoubou/c/0000001395/
「MUKU工房」のクリスマス特集 http://item.rakuten.co.jp/mukukoubou/c/0000001949/

旭川クラフトTOP http://item.rakuten.co.jp/mukukoubou/c/0000000237/

木の子供KIKO http://item.rakuten.co.jp/mukukoubou/c/0000001889/

のびのび身長計 http://item.rakuten.co.jp/mukukoubou/c/0000000971/

木の葉のコースター http://item.rakuten.co.jp/mukukoubou/c/0000001145/

食器 http://www.rakuten.ne.jp/gold/mukukoubou/category/main-tableware-category.html

こころあかりどんぐり(照明器具) http://item.rakuten.co.jp/mukukoubou/c/0000001727/

アロマプラントhttp://item.rakuten.co.jp/mukukoubou/c/0000001529/

旭川家具TOP http://item.rakuten.co.jp/mukukoubou/c/0000000236/

ブログランキングに参加中です。

応援のほど、ポチッとお願いします 。 

  
旅行・観光(全般) ブログランキングへ

小江戸川越・蔵の街散歩・手作り体験のご案内

2016年9月下旬。

ガラス工房「Bulemoon」で

ガラスアートを初めて体験しました 。

 下の写真は、 購入したグラスと箸置き。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20171026014052j:plain

体験は、好きな形、色を選んだら、

店員さんの指示に従い作業を進めます。

炎の前は顔が熱い(>_<)。

でも、 息を吹き込んでガラスが膨らんだり、

形が整っていく様子はとても神秘的 。

「水あめ」のようにも見えますが、

怪我をしないように緊張しながら

作業を行いました。

 

サポートしてくれる店員さんはとても親切。

丁寧に教えてくれるので、

出来上がりを楽しむ事が出来ました 。

 

店内には、「吉野正也さん」の

たくさんの作品が並びます。

1998年  テーブルウェアコンテスト入選

2002年  TVチャンピオン

     「第2回ガラスアート王者選手権」

      に出場      

      埼玉県知事賞を受賞されています。

http://www.kawagoe-bluemoon.com/cn5/index.html

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161210235121j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161210235543j:plain

 

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161210235629j:plain

次は「陶舗やまわ」のご案内。

http://touho-yamawa.co.jp/

たくさんの陶磁器やガラス器が店内に並び、

多くの作家さんの趣や個性が、

私達の目を楽しませてくれます 。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161210235824j:plain

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161210235857j:plain

下の写真は、やまわ蔵部「陶芸教室」の写真。

「お試し陶芸体験」も出来ます。

f:id:gurumesutekizakkayasann:20161210235736j:plain

天皇皇后両陛下・スウェーデン国王夫妻が

川越をご来訪され 、「陶舗やまわ」に

お立ち寄りになる写真が

店内に展示されていました。

 

店内では

「さつまいもミニ懐石1900円」を

頂く事が出来ます 。

 

touho-yamawa.co.jp

 ※ブログランキングに参加中です。

応援のほど、ポチッとお願いします 。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ